【ビーチ相撲猿島大会】参加者の声2

(参加者Sさんビーチ相撲初体験の感想)

戦績は、個人戦は1回戦は勝ったけど、2回戦で負け。
負けた相手はオレより大きいし、強かった。素直に相手を讃えたい。

団体戦は男3人の女性2人。
1回戦でチームもオレも負けでした。
女の子2人は良いコ達だったし、
勝って良いトコ見せたかったんだけどねぇ。

マジメにやったけど、アッサリ負けちゃいました。

相撲は、やっぱ体当たりみたいでケガしそうなイメージもあるけど、
ビーチ相撲は危険なワザはNGだったり、安全面は主催者側が
すっごく意識してくれてるしね、怖くないですよ、大丈夫でした。
大きい相手も、小さい人相手には、多少遠慮する 暗黙のルール
じゃないけど、ありましたし。

ただね、このビーチ相撲のスゴさは、
取り組みの勝ち負け以外のトコでわかるんですよね。

青い空に海、その上、ちゃんこやBBQと同じ釜のメシ食った、
同じ土俵に上がった人、 もう、勝敗なんか関係無いですね、仲間ですよ。
殴り合うワケでもないから、勝敗で変なわだかまりも残らないいしさ。
ちゃんこを周囲の海水浴客に配ったり、なんていうか、 会場全体で
一体感を感じました。ミュージシャンによるギター演奏もあってね、
皆で盛り上がったり、ほんと楽しかった。

今後、一生会うことも無い人もいると思うけどね、
一緒に楽しんだ、あの空間や時間、とっても良いものでした。
人間関係が希薄になってる現代社会で人間不信になってる人なんかは、
是非、ビーチ相撲に参加した方が良いと思います。

本当に苦しんでる人は、症状悪化の前に、
ビーチ相撲に参加した方が良いね、マジで。
人って良いものだなって感じれると思いますから。
ややこしいこと考えすぎるんじゃなくってさ。
----------------------------------
猿島大会のレポートはこちらから
コメント

うれしいですね!
頭が真っ白になるからいいんですよねー!

  • 行司
  • 2009/08/03 17:07
トラックバック
この記事のトラックバックURL